エアリーキュットの口コミはどう?競合商品と徹底比較しながら評価します!

“体を引き締めて、美ボディを目指す骨盤ショーツ”として新しく登場した「エアリーキュット」

市販の骨盤ガードルと違い、お腹や骨盤・お尻とパーツごとにしっかり引き締めることができます。

ただ・・「本当に体がキュッと引き締まる?」と半信半疑の方も多いのではないでしょうか。

  • 本当にお尻周りやぽっこりお腹がスッキリする?
  • 自分に合うのかな?合わなかったらどうしよう?
  • 実際に使っている人の、生の声が聞きたい!

エアリーキュットの口コミを通じて、実際のところどうなのかについて、調べてみました!

エアリーキュットの口コミについて

エアリーキュットの良い口コミ

大手口コミサイトを見たところ、予想通り「良い口コミ」が多く見られました。

エアリーキュットの悪い口コミ

ただ、その一方で悪い口コミもあったのが気になります・・。

特に「サイズが合わなかった」「きつすぎる」といった口コミがいくつかあったのが気になりました・・。

どうして、サイズが合わないということがあるの?

通常の下着であれば、自分がSかMかLかわかっていて、それに合うサイズを買えば問題ないハズ。

なのに”サイズが合わない”というのは、どういうことなのでしょうか?

実はこの手の骨盤ガードルは、メーカーによってサイズの幅が全然違うということがわかりました。

エアリーキュットは各サイズともサイズの幅が比較的狭いのです。

サイズの幅がせまいので、設計自体に余裕がなく「きつくなりやすい」のです。

ちなみにエアリーキュットは、サイズが合わない場合でも返品対応をしてくれないのでご注意を。

もし「きつくて入らない」リスクを避けるなら、サイズに余裕を持たせた「ラルフィンガードル」というガードルにするのも一つ。


ラルフィンガードル

ラルフィンガードルは、エアリーキュットよりも各サイズに幅をもたせています。

~ウエストの幅~

エアリーキュット
M(ヒップ67~73)
L(ヒップ73~79)

ラルフィンガードル
M/L(ウエスト59~80)
XL/XXL(ウエスト80~100)

と、ラルフィンガードルの方が余裕があります。

でも、サイズに余裕をもたせたら「締め付け」が弱くなるんじゃないの?

たしかに、きつくないということは”ゆるそう”なイメージがあるかもしれません。

ですが、ラルフィンガードルは伸縮性が特にある生地を使っているので、通常よりウエストの幅を持たせることができるのです。

“履きやすさ”と”着圧”を両立させているのがラルフィンガードル。

「サイズが小さくて入らない・きつくて履いていられない」というリスクを最大限に避けられます。

もちろんエアリーキュットも人気のガードルですが、もしサイズの面で心配であれば「ラルフィンガードル」を使うことをオススメします。

「はじめはエアリーキュットを使っていたけど、ラルフィンガードルに切り替えた」という口コミもありました。

「エアリーキュット」と「ラルフィンガードル」のくわしい違いについて

「エアリーキュットと比べて、具体的にどこがどう違うの?どんな特徴があるの?」

両者の違いについて、表にまとめてみました。

※価格の( )は1着あたりの価格

エアリーキュット

ラルフィンガードル

画像

主な機能

姿勢改善
ウエスト引き締め
下腹引き締め
太もも引き締め
ヒップアップ

姿勢改善
ウエスト引き締め
下腹引き締め
太もも引き締め
ヒップアップ

サイズ

M(ヒップ67~73)
L(ヒップ73~79)

M/L(ウエスト59~80)
XL/XXL(ウエスト80~100)

1着

3980円
送料800円

3980円
送料800円

3着

11940円
(3980円)

11940円
(3980円)

中身の違い

どちらも骨盤ケアを中心としたガードルで、「ウエスト」「下腹」「お尻」「太もも」それぞれに最適な強さで着圧します。

~両者に期待できる効果~

〇姿勢改善
〇おなか回りや太ももの引き締め
〇骨盤補正
〇ヒップアップ

両方とも骨盤ショーツとして、充実した機能を持ってます。

サイズの違い

ラルフィンガードルの方が各サイズとも広くとってあります。

~サイズについて~

●エアリーキュット
・Mサイズ:ウエスト67~73cm
・Lサイズ:ウエスト73~79cm

●ラルフィンガードル
・M/L:ウエスト59~80cm
・XL/XXL:ウエスト80~100cm

ラルフィンガードルは伸縮性がある生地を使っているので、「きつくて入らない」「圧迫感がすごくて着ていられない」リスクを避けられます。

サイズの面で合うかどうか不安な方は、ラルフィンガードルがオススメ。

価格の違い

●エアリーキュット
・1着で3980円+送料800円
・3着で11940円

●ラルフィンガードル
・1着で3980円+送料800円
・3着で11940円

どちらも価格はまったく同じです。3着購入で送料がかからなくなるのも一緒。

ちなみに着圧ガードル自体は繰り返し使えますし洗濯もできますが、付けっぱなしにすると汗を吸って生地が伸びてしまうので何枚か替えを持っておくとよいかもしれません。

価格が同じであれば、サイズの面で「きつくて履けない」リスクを最大限避けられる「ラルフィンガードル」がオススメ。

「エアリーキュット」の詳細を見てみる(次回の発送は12月下旬から) >>

「ラルフィンガードル」の詳細を見てみる >>

ラルフィンガードルはインスタでも話題になっています♪

「ラルフィンガードル」の公式サイトを見てみる >>

「ラルフィンガードル」はキャンペーン中だったらお得に買える

ラルフィンガードル」は、管理人の私も愛用しています。

私は普通だったら楽天で買うんですけど、たまたまメーカーのホームページから買った方が安かったからそっちで買いました。

私が注文した時はキャンペーン中だったので、楽天より全然安く買えちゃいました♪

もしキャンペーンが終わっていたら通常価格なので、そのときはごめんなさい(+_+)

※ちなみに薬局やドラッグストアでは扱ってなかったです。

 

 

なるほど・・でも、もっと他にいい骨盤ガードルってないのかな?

「もっと他にいいものないの?」という方のために、他の骨盤ガードルもご紹介します。

ラルフィンガードル以外におすすめの骨盤ガードル3選

~今回おすすめする骨盤ガードルの特徴~

  • お腹・ウエスト・お尻部分に分かれた着圧設計
  • 24時間履けるように、通気性のよい素材を採用

安価な骨盤ガードルですと、全体に均一に圧力をかけるものがほとんど。

ぽっこりお腹、ウエスト部分、ヒップラインそれぞれの引き締めの強さを計算したものでなければ、綺麗な体のラインを作ることはできません。

パーツごとに着圧できるように計算して作られているものだと、美しいボディラインをキープできます。

それに加えて、長時間履くので通気性の良さは必須と言えるでしょう。

ここで紹介する骨盤ガードルはいずれも、上記3つをクリアしたものです。

あとは価格であったり買いやすさの面を重視して決めると良いでしょう。

厳選!おすすめ骨盤ガードル3つの比較表

※価格の( )は1着あたりの価格

ラルフィンガードル

マジカルシェリー

メディスラリガードル

画像

丈の長さ

ウエスト周り
(骨盤ケア)

ウエスト周り
(骨盤ケア)

お腹から膝上まで

サイズ

M/L
XL/XXL

M
L
XL
XXL

S~M
M~L

主な特徴

ウエストの幅が広い

販売実績がある

特典が多くお得感

1着

3980円
送料800円

3980円
送料800円

3990円
送料700円

2着

(扱いナシ)

(扱いナシ)

7980円
(3990円)
送料700円

3着

11940円
(2985円)

11940円
(2985円)

11970円
(3990円)
※サプリ付き

詳細

あなたにピッタリの骨盤ガードルはどれ?

ここまでご紹介した骨盤ガードルは「パーツごとに分かれた着圧設計」「蒸れにくい素材を使用」しています。

ただ「どんな基準で選んだらいいのかわからない・・」という方も多いかもしれません。

そこで「こんな方にはこれがオススメ!」といった形でご紹介したいと思います!

  • とにかく失敗しないものを選びたい!
  • みんなが使っているものを使いたい!
  • お得感があるものを選びたい!

とにかく失敗したくない方は・・


ラルフィンガードル

「サイズが合わなくて失敗するリスクを避けたい」方には「ラルフィンガードル」がオススメ。

ほかの骨盤ガードルよりも、ウエストが入る幅を広めにとっているので、履きやすいです。

通常のガードルよりも伸縮性がよい生地を使っているので、どんな人でも適度なフィット感になるように計算して作られています。

ウエスト回りが広いと”ゆるい”イメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

ガードル選びで一番起こりがちなことは「サイズがきつくて履けない」というもの。

たいていの商品は一度履くと、どんな理由でも返品交換は受け付けてもらえないので注意しましょう。

そう考えると、リスクを最大限避けて履ける「ラルフィンガードル」がオススメ。

みんなが使っているものを、使いたい方は・・


マジカルシェリー

「たくさんの人が愛用している」「有名な人が使っている」ものが欲しい方であれば、マジカルシェリーがオススメ。

骨盤ガードルやショーツの中でも特に売れています。

また、人気youtuberのてんちむさんもオススメしています。

有名な方が変なものを勧めるわけはありませんので、安心して使えるかもしれませんね。

また、たくさん数が売れているということはそれだけリピートが多い良い商品であるとも言えます。

お得感があるものを使いたい方は・・


メディスラリガードル

「どうせ買うからにはお得に買いたい」「大々的にキャンペーンしているものがいい」という方には「メディスラリガードル」がオススメ。

たくさん買うほど特典がついてお得なキャンペーンを実施しています。

●3着買う→脚痩せサプリが付く
●4着買う→トレンカ&返金保証
●5着買う→さらに1着&トレンカ&サプリ&返金保証

※トレンカ・・足の甲を覆う、レギンスの一種。

3着以上買うと、プレゼントや返金保証といった特典がついてくるのでお得に買えます。

せっかく買うなら色々な特典がついたものがよい、という方にオススメ。

※ただし返金保証は「未開封」の状態に限りますのでご注意ください。

おすすめの骨盤ガードル(ショーツ)3商品の比較表

※価格の( )は1着あたりの価格

ラルフィンガードル

マジカルシェリー

メディスラリガードル

画像

丈の長さ

ウエスト周り
(骨盤ケア)

ウエスト周り
(骨盤ケア)

お腹から膝上まで

サイズ

M/L
XL/XXL

M
L
XL
XXL

S~M
M~L

主な特徴

ウエストの幅が広い

販売実績がある

特典が多くお得感

1着

3980円
送料800円

3980円
送料800円

3990円
送料700円

2着

(扱いナシ)

(扱いナシ)

7980円
(3990円)
送料700円

3着

11940円
(3980円)

11940円
(3980円)

11970円
(3990円)
※サプリ付き

詳細

3つの骨盤ガードル(ショーツ)の中で、一番のおすすめは?

総合的に見て、一番オススメできるのは「ラルフィンガードル」です。


ラルフィンガードル

~おすすめポイント~

  • 各サイズの幅を広くしているので、きつくて入らないリスクを避けられる
  • 価格もマジカルシェリーと変わらない
  • 骨盤ケア、各パーツの引き締め機能を一通り搭載

一番のポイントは、各サイズの幅を広くしているところ。

一見サイズが細かく分かれている方がよさそうに思うかもしれませんが、サイズに余裕がないと「入らない」リスクがでてきます。

伸縮性が高い素材が自慢なので、ゆったり履きつつ、きちんと着圧ができるのです。

骨盤ガードル選びで迷われたら、ラルフィンガードルをオススメします♪

※お得な価格で買えるのは、メーカーの公式サイトで購入した場合のみ

hugin

You cannot copy content of this page