Dynabookとマウスコンピューターならどっち?徹底比較

「Dynabookを買おうと思っているんだけど、どう?」「もっと国内PCでオススメのところはある?」

ラインナップの豊富さが魅力な東芝/シャンプーの「Dynabook」シリーズ。

1980年代に登場した老舗のブランドですが、今も最先端の技術を搭載し一線を走り続けています。

ただ実際、「そこまでスペック高くなくてもいいのでは?」と個人的には思います。

もし値段もそこそこで一通りの機能が入ったものがいいのであれば「マウスコンピューター」をオススメします。


マウスコンピューター

何それ?聞いたことがあるような、ないような名前だけど・・

最近ですと乃木坂と郷ひろみさんのCMが流れていますが、まだ知名度はあまりないかもしれません。

マウスコンピューターは、NECや富士通と同じ『日本』のパソコンメーカー。

名前だけ聞くと海外をイメージするかもしれませんが、日本企業です。

長野県飯山市で生産され、すべて日本人によって組み立てられています。

Dynabookとマウスコンピューターの違い

 

Dynabook

マウスコンピューター

製造

中国の自社工場

日本(長野)

特徴

多機能
高スペック

価格が安い
品質も安定

価格帯

高価格帯が多い

低価格~中価格

サポート

窓口あり
無料保証

窓口あり(24時間対応)
無料保証
下取りOK

購入

家電量販店
メーカー直販サイト

メーカー直販サイト

●マウスコンピューターが優れているところ
・価格が安い(余計なソフトが入っていない)
・サポートが充実

●Dynabookが優れているところ
・映像や機能にこだわりたい人向けのハイスペック

マウスコンピューターの方が安いというと「品質が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、そうではありません。

Dynabookのようにパソコンの外観やグラフィックなどに凝っていませんし、余計なソフトも入っていないシンプルなパソコンなのです。

パソコンとしての基本的な性能はほとんど変わりませんので、外観やグラフィック重視でなければ快適に使えます。

「マウスコンピューター」の詳細はこちら >>

でも、安さを重視するんだったら海外メーカーの方がいいんじゃないの?

海外メーカーよりも品質・サポートが良い

たしかにデルやレノボあたりと比べると、価格的には必ずしも安いとは言えません。

ただし海外メーカーのPCは「海外生産で品質に不安」な点と「サポートが不十分」という点がネック。

デルやレノボなどは、完成品が海外から送られてくるため、現地の組み立て技術や長時間の運搬によるダメージが心配されます。

また、サポート体制も国内メーカーのように充実しておらず、「困った時の問合せ先が外国」「故障した際のサポートがない」といったことも。

その点マウスコンピューターは、24時間電話サポートや、交換や修理返却サービスの窓口もあるので万が一でも対応に困ることはありません。

~マウスコンピューターのサポート~

◎パソコン買い替え時に、古いパソコンを引き取ってもらえる

電話での専用サポート窓口がある

◎万が一の故障でもサポートセンターに送れば修理してもらえる

◎基本的に1年の無料補償、有料で延長補償もついている(家電量販店と同じ)

マウスコンピューターと国内・国内メーカーの違い

マウスコンピューターの特徴を、あらためてまとめてみました。

マウスコンピューター

国内メーカー

海外メーカー

価格


安い

×
高い


安い

品質


国内生産


国内生産


品質に不安

サポート


充実


充実


細かいサポートなし

国内メーカーのPCは高価だし、海外メーカーのPCでは品質とサポートに不安。

マウスコンピューターは、国内メーカーと海外メーカーのPCの”いいところどり”なのです。

「マウスコンピューター」のパソコンを見てみる >>

Dynabookよりもマウスコンピューターがオススメ

~マウスコンピューターの良いところ~

●国内生産のパソコンで安心
●サポートが24時間365日対応
●ノートもデスクトップも最安5万円代で買える
●古いパソコンを無料で引き取ってくれる

パソコンのパーツ1つ1つを選んでいって注文して、注文が入ってから生産するという形になります。

パソコンのパーツについて、詳しくわからない方は全部「標準」を選んでいけば大丈夫。

ネットで購入ということで不安がある方もいるかもしれませんが、CMもやっているメーカーなのでご安心を。

購入したパソコンは郵送してもらえ、引き取ってもらうパソコンは送られてきた梱包材に詰めて着払いで送り返すだけなので楽ちん♪

あとはセールも頻繁にやっているので、時期によってはもっとお得になります。

ちなみに今から1月末まで、windows7搭載の古いパソコンを5000円で下取りしてもらえます。


下取りキャンペーン実施中

※引き取ってもらうときの送料は無料
※新しくパソコンを買った人のみ

ですので、windows7で買い替えようと思う方は、キャンペーンをやっているうちに注文する方がお得ですよ。

「マウスコンピューター」の詳細を見てみる >>

hugin

You cannot copy content of this page