家族の引っ越し手続き|要領よく済ませるコツを紹介

引っ越し。それは家族にとっては、一大イベントになります。

 

 

これが単身であれば、自分のペースでゆったりと進められるのですが。

 

 

ファミリーとなると、とにかくやることがたくさんあります。

 

 

・新居の手続き、手配。

 

・今住んでいるところの後処理。

 

・子供の転校手続き。

 

・役所への転入転出などの各種手続き。

 

・インターネットの移転、各種公共料金の手続きなど。

 

 

他にもやることがいっぱいで、気が遠くなるかもしれません。

 

 

特に荷造りが大変。荷物の量もものすごいことになりますし・・

 

 

当サイトでは、ファミリーでの引っ越しされる方を対象に、退去の手続き・荷造りから手続きまでを紹介します。

 

 

作業の一つ一つを引っ越しのコツとして、できるだけわかりやすくなるように作っております。

 

 

必要に応じて、必要な情報を参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

引っ越しが、新しい出会いやさらなる幸せのきっかけになることを祈って。

 

 

まずはスケジュールを作りましょう

 

引っ越しはとにかく、計画、段取りが大事。

 

 

エイヤーと勢いでいきたくなりますが、思いつきではじめると意外とモレていることが多く出るもの。

 

 

一般的に、引っ越しの準備は1ヶ月前からはじめます。

 

 

あまり早すぎても、やるべきことが出てこなくて困ります。遅すぎるのは論外ですが・・

 

 

1ヶ月前からスタートして、1週間刻みでやるべきことのチェックリストを作っておくのが良いでしょう。

 

 

頭の中だけで考えていても、必ずもれてしまいますから・・

 

 

手続き関係は、モレなく

 

引っ越し準備のチェックリストとは別に、手続きのチェックリストを作っておきましょう。

 

 

・市役所

 

・学校関係

 

・郵便局

 

・銀行

 

・電気・ガス・水道

 

・電話

 

このあたりをしっかりとぬかりなく、変更するようにしましょう。やるべきことは決まっていますので、難しくはありません。

 

 

特に気をつけたいのが、子供の転校手続き。幼稚園と小中学校・高校で手続き内容が異なります。

 

 

中には学校側に用意してもらわなければならないものもありますので、事前準備の優先順位は学校関係が先。

 

 

引っ越し業者選びも、早め早めに

 

特に3月9月の繁忙期に引っ越しされる方は、注意が必要です。

 

 

早めにスケジュールをおさえておかないと、希望の日時に枠を抑える事ができません。

 

 

単身であれば、地元の運送業者で空いているところを探せば良いですが。

 

 

ファミリーですと、ある程度受け入れ能力のある大手に頼むことになります。

 

 

大手も、良い時間帯はすぐに埋まってしまいますので注意が必要です。

 

 

引っ越し業者は数社から見積もりをとって、早めに予定を抑えてしまいましょう。

 

 

荷物整理は、余裕を持って取り組もう

 

いざ引っ越しが決まると、何かと落ち着かないものです。

 

 

バタバタするまえに、計画的に荷物整理をしておくのが良いです。

 

 

・大きな粗大ゴミの処理
・家電リサイクルをつかうかどうか
・リサイクルショップに持って行くもの

 

 

小さいものは、後でどうにでもなります。面倒ですが、大型で処分するものをまずはやっつけましょう。

 

 

最悪、引っ越しの荷物として新居に運ばなければならないケースも。

 

 

段取りよくしないと、こういう落とし穴が待っています。

 

 

処分したいものは、引っ越しが決まったら早めに業者を呼ぶなり処分を。

 

 

あとは衣類や食器類の整理は、時間がかかりますのでコツコツやっておくこと。

 

 

直前でもいいや・・と思っていると意外と間に合わなくなるものですから。

 

 

荷造りに必要な、梱包資材は100均やスーパーなどで、早めに抑えておきましょう。

 

 

新しい住まいのシミュレーションも大事

 

とりあえず荷物だけ入れてしまって、あとはゆっくりやっていこう・・新居でのありがちなパターンです。

 

 

時間に比較的余裕のある今だからこそ、新居のレイアウトを決めておくことをオススメします。

 

 

そうすれば、必要なものと必要でないものがハッキリわかります。

 

 

実際の引っ越しの際も、はじめから完成系で家具や電化製品の配置ができるのです。

 

 

新生活でバタバタ・・でも相変わらず段ボールは部屋に置いたまま。という暮らしになりがちです。

 

 

スムーズに新生活のスタートをきるためにも、事前の準備がとても大事になってきます。

 

 

引っ越し上手は、引っ越しした直後からスムーズに活動できます。

 

 

あとは何かとお金が必要になりますので、簡単な家計簿をつけておくことをオススメします。

 

 

意外とこの家計簿が、次の引っ越しの時に役立つからです。

 

 

味覚障害